忍者ブログ
ウルトラマンレオ好き(というか再確認でハマり)な人間のブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 会場に着いたのは8時半ちょっと過ぎくらい。
「気合入りすぎだろ! 」とツッコまれそうですが、
地元からの電車が一本違うだけで変わるので仕方なし…

 そして、受験票を取り出し入り口にて試験会場を確認。
 4階か…と階段で張りきって上がると(またツッコまれそうですが・笑)教室へ。
 入ると、やはり早すぎたようで『多目的ホール』で時間まで待機するよう促される。

 で、1階多目的ホールへ。
 試験前のあがきの如く、テキストを取り出ししばらく一通り読み再度教室へ。
 その頃にはだいぶ人も集まってきていて、ほっとしました。
 やはり老若男女それぞれ参加されてました。
 
 更にあがくべく、テキストを読む。
 そして開始10分前、試験についての説明開始。
 10時30分検定開始!
 
Q1 今年9月公開の新作劇場映画の舞台となる都市は次のうちどれですか。<br />  ①仙台 ②北九州 ③横浜 ④札幌
 
 うーむ…これはサービスですね。3の横浜と。

Q2 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』からの問題です。<br />    神戸に来た宇宙人連合の一員でないのは誰?<br />  ①マグマ星人 ②テンペラー星人 ③ガッツ星人 ④ナックル星人<br />
 …こんなところにまで主張しに来るとは(笑)
 1のマグマ星人ですね。

 と言ったように問題は続き、ウルトラQの問題。
 ここで詰まりました。
 見た記憶はあるんですが、ちょっと裏話的なモノなのでニワカ特撮マニア状態な自分には、
難問でした(テキストきっちり読んでれば解けたレベルですけど)

 その後は初代、セブンと続き、新マン、ウルトラの謎と出題されていきます。
 最後の最後であしあとの問題が来るとは…何とかなりましたが。

 正直、今日サイトで発表された解答で照らし合わせたら、8問ほど間違ってました。
 やはり序盤のQ、初代、セブンをまともに見てなかった上、2期後半から入った子供だったもので。
(つまりタロウ、レオがメインな人間です)
 今回、ちびっこのウルトラファンが受験していたのを見て思ったのですが、
一番最近であり40周年記念作品であるメビウスの問題が少なかったのが残念でした。
 そこから出れば、本編DVD全て持っているので何とかなったのですが。
 更にちびっこたちももう少し楽しめたんでは?と。


 今回、解答が出ましたから、次回からは予想問題などやって楽しめそうではありますね。
 しかし、やはり↑に挙げたように、ちびっこ参加や入りたての初心者も視野に入れた3級問題になると、
もう少しいいんじゃないでしょうか?

 ちなみに、2級問題見せていただきましたが、正直わかりませんでした(^^;

 マニアへの道は遠いですね。   
 
 
 

PR
 42年前、銀色の光の巨人が逃亡中の怪獣を追い、
ひとりの青年を誤って事故死させてしまう。
 その巨人は、青年に自分の命を与え、共に生き地球を守るために戦うことになった。
 だが、あくまで責任という意味で…

 その後、共に戦い続け、最後の敵ゼットンに敗北し命を落とした時、人間が好きになっていたということがわかり、
迎えにきたもう一人の巨人は驚く。
 
 というわけで、42年前の7月17日がウルトラマン第1話放送だったようです。
 ちなみに先週10日が『ウルトラマンの日』(前作ウルトラQの最終話が難解すぎたために、ウルトラマン放送前スペシャルに挿し変わったようです)

 あちらの世界ではメビウスまでで、『ウルトラマンが地球を守ってきた』ということになっています。
 そして、ほぼ全てのシリーズで『地球は人間の手で守らなければならない』を貫いています。
 だからこそ、メビウスでの民衆によるウルトラマンへの感謝が説得力を持ったのでしょうね。
(その世界と繋がっていない平成シリーズでもありましたけど)
 まあ…本来、初代、セブンと繋がってないですけが(年代的に)

 さて…ウルトラマン40周年作品、ウルトラセブン40周年作品もやりましたが、帰ってきたウルトラマン40周年作品はやるんでしょうか?
 個人的にレオ、80までは40周年やってほしいのですが。
 いや、セブンXみたいなのは、ちょっとアレですけどあせあせ(飛び散る汗)

 ふと、思い出すと、子供の時はタロウ好きだったんですよね。
 明るい雰囲気の中、何気に人が犠牲になってたのですが…
 その後のレオはそれが前面に押し出されたので、キツイと思った視聴者が離れたのでしょうねぇ…(レオDVD12巻の対談を見て)
 子供の時はウルトラマンか怪獣・宇宙人出てれば満足なんですよね。
 ドラマ部分はおまけという感じで。
 大人になって見ると、ドラマメインで見るのできちんとテーマ理解できるわけで。
 とは言え、レオの特訓編覚えてますし、真似事(さすがにジープとか滝とか丸太とかやりませんが)した記憶ありますし(笑)
 子供のとき、病弱…というか病気で死んでる(比ゆで無しに)ので、華奢ないじめられっこでしたが、
それで「負けるもんか!」(これはエースですか)と奮起できましたからね。
 やはり、子供も理解できる部分は理解できるんですよね。
 だから、無理に『大人向け』と括らなくてもいいわけです。
 
 というわけで、レオ40周年は是非、特訓編をメインに(笑)
 役者さん的にはキツすぎでしょうけど。
 メビウスのも良かったのですが、今見ると物足りないです(笑)

 と書いてて気づきましたが、ライダーよりウルトラ好きだった理由がわかった気がします。
 上で書いたように、一度死の淵行って復活したので、基本的に死んだ主人公に乗り移るという設定があるウルトラが好きだったのでしょう。
 と自己解決。
 といいつつ、赤いウルトラのほうが好きなので、当てはまらないのですけど…(セブンもレオも乗り移りでない。タロウは当てはまりますが)

 ああ、なげぇ(笑)
 

 7月のウルトラ検定に向けて。
 一応、公式テキスト買って読んでますが、これ色んな方が言ってますけど、
正直あまり使えないような…
 あくまで『公式』とついてるのですから、資料としての(文章含める)使い方が出来ないと意味ないかと。
 これは受け手のことを考えてる円谷プロにしては駄目な部類ですね。
 それでも読んでますけど(笑)
 それに加えて問題範囲の作品DVD見まくってます。
 
 …本当はレオ(というかウルトラ第2期、3期も)出てくれれば一番いいんですが。
 その世代としては。

 まあ、勢いつける意味で、真夏座の こちらに行きます。
 すでにチケットもゲット済みです(笑)

 ちょっと前にゲットしたレオリング着けていきましょうかね。

 


プロフィール
HN:
ARAYA SHIKI
性別:
男性
趣味:
興味持ったら何でも
自己紹介:
超星艦隊セイザーX、
ウルトラマンマックスで最近の特撮を見直し、
その後のウルトラマンメビウスで完全にハマりました。
ほぼ特撮初心者状態ですが、見たもの、感じたものを書いたり、
妄想駄文を書いたりします(予定)

現在はウルトラマンレオにハマり中でデフォルトなウルトラマンです。


Powered by NINJA TOOLS








お天気情報
最新CM
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]